静岡おでんとは?

湯気のたつ鍋を覗くと、真っ黒スープからにょきにょきと竹の串が生えている。

「なんじゃこりゃ」

そーっと1本持ち上げると黒はんぺん。

こんにゃく・ちくわ・さつま揚げ・ごぼう巻・玉子・こんぶ・牛すじ・じゃがいも等々すべて串にささっている。

だし粉・青のりをかけるか、からしを付けて食べる。

「旨!!」

そうこれが大正時代から伝わる「静岡おでん」なのだ。